アーカイブ | RSS |
  
投稿日時: 2016-10-01 00:00:02 (10830 ヒット)

良く会社設立のホームページやチラシを見ますと、「会社設立最短1日」などの表示がされているものがあります。当事務所にも「最短でどの位で会社設立が出来ますか?」等のご質問を頂く場合がございますが、急いで会社設立をしたいと考えていらっしゃる方にお伝えすることは、「本店所在地管轄の登記所に設立関係の書類を提出した日が会社の設立日(誕生日)となる。」ことと、「その提出日から約1週間〜10日後に登記が完了して初めて会社の謄本や印鑑証明書等を取ることが出来る。」ということです。つまり、1日では契約を結ぶための会社の実印や銀行で会社名義の通帳を作るための謄本や会社の印鑑証明書は取得することが出来ないということです。ですから、1日で会社の設立が出来ますと言われても「申請をすることが可能で、実際に動かすには最低1週間から10日位はかかる」ということを考えてから設立予定を立てた方が良いということになります。他にも営業に関して許認可がいる場合には営業する前に認可を受けておく必要がありますので、早めの行動が必要です。会社設立を予定されている方は十分にご注意下さい。


 


 


投稿日時: 2016-10-01 00:00:02 (6438 ヒット)

当事務所では、早く会社を設立されたいという方への特急料金は頂いておりませんので、おおよその完了予定日をお知りになりたい方は当事務所までご連絡下さい。


menu

税理士(会計事務所)、行政書士による東京都(東京)全域の会社設立(法人設立)と起業支援。北区、豊島区、文京区、足立区、荒川区エリア他

Copyright (C) 2008-2010 東京会社設立・起業支援センター. All Rights Reserved.